コミティア110&コミティアX4お疲れ様でした!/拍手お返事

遅くなりましたがコミティア110&コミティアX4に参加された皆様お疲れ様でした!
当サークルにお立ち寄りくださった皆さん、ペーパーや本を手に取ってくださった皆さん本当にありがとうございました。漫画やイラストに反応いただけると、とても嬉しいですね。暖かいお言葉をありがとうございました。

ちなみに卓上こんな感じでした。
そしてグループで参加していたトトロクの展示はこんな感じ。→https://www.facebook.com/totoroku16colors/posts/654995664621039

今回はコミティアにとっても記念すべき回ということで、会場内も終日賑やかでしたね。私はコミティアXというイベントは初めて経験したのですが、デザフェスに近い雰囲気でまったりしていて落ち着くな〜という気持ちと、新鮮な気持ちが半々くらいで、楽しかったです^^

さて、今回で今年中のイベント参加は全て終了しました。来年は恐らく五月コミティアでイベントスタートかな?と思っています。今年すこしイベントに参加しすぎた感があったので、落ち着いて制作時間を確保するためにも来年はイベント参加は若干抑えめでいこうと思っています。とりあえず今年出せなかったテレビ局本の2巻は5月までには必ず出します!!いい加減ネタが古くなってしまってお恥ずかしいのですが...描きたいものは描ききりたいと思っています。
参加確定しましたらまたサイトやツイッターで告知していきますね〜。ひとまず、今年1年どうもありがとうございました!

====================
サイトの方に拍手くださっている皆様ありがとうございます。
遅くなりましたが、11/20にコメントをくださった方への返信を追記で行います。心当たりのある方は覗いてみてください〜
かざみね様

初めまして。この度はコメントありがとうございました。
コメント内容拝読しまして、きっと色々悩まれているのだろうなと感じました。文面だけでの判断になりますので、的外れな話、余計な話もするかもしれませんが、参考程度に読んで頂ければ幸いです。

頂いた質問に対する返答ですが、私は学校に通ってよかったと率直に思っています。それは、私のやりたいこと、もしくはやりたいことにつながる(かもしれない)ことが、学校では経験できたからです。これは授業内容に限った話ではありません。授業に出てこないことでも、先生や同級生たちに直接コミュニケーションをとって教わることは多かったと思います。それらの全てが、たとえ小さいことだとしても、「私のやりたいこと=今の仕事」につながるものになったと感じています。
かざみね様がいま通っている学校や授業に何を求めているのか私には計りかねますが、まずはかざみね様が「何をしたいのか」を自分の中で持っていることが、学校をフルに活用するためには重要かと思います。かざみね様は美大に通われた経験がおありのようで、そちらでの生活は少なくとも今よりは楽しんでいられたようですね。それはきっと、美大にはかざみね様の「したいこと」につながる何かがあったからだと、勝手ながら推測しました。

もしかすると、いま通っている学校にも、その「したいこと」につながる「何か」は探せばあるのかもしれません。その「何か」が、授業以外の時間に先生に話を聞いたり、もしくは他の学科にちょっと出向いてみたりすることで得られることだとすれば、それは是非実践してみてください。
学校のどこを探してもその「何か」が見つからない、得られそうにない時は、学校を辞めてみるのもひとつの手段だと私は思います。ここで私に相談を頂いたということは、もしかすると親御さんや学校の先生や同級生には打ち明けづらいことと感じているかもしれませんが、私は辞めることも立派な選択だと思います。学校に通う分の時間もお金も、かざみね様の貴重な財産ですから、納得できる形で使ってください。

自分が「何をしたいのか」、もう一度じっくり考えてみてください。それには何が必要ですか?その必要なものはどこで、誰から、どうすれば得られそうですか?受け身になることなく、ご自身の手でどん欲に探してみてください。そうすれば、自ずとご自身の納得できる道が見えてくるのではないでしょうか。そこでその道を行くか、行かないかは是非ご自身で決めてください。ここで私が色々申し上げたことはただの他人の意見です。最終的にどこに向かうかは、かざみね様が決めるべきことです(決して「さのすけさんがそう言っていたから、そうする」とかはしないように!)。

…そして、ここからは私のただのお願いになってしまうかもしれませんが、もしも今の学校を辞めることになっても、これまで通学していた時間を決して無駄だと思わないでください。学校を賛美しろというわけではありません。今の悩んだ時間も、納得できる道を選ぶために必要な時間だったと思って頂きたいのです。ご自身の歩んだ道を否定するのは、悲しくなるだけですので…。

長文になり、読みづらくなってしまい申し訳ないです。
まずはゆっくり、考えてみてください。
かざみね様が納得できる道を歩まれることを、願っております。

拍手[0回]

コメント

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新コメント

[05/03 あ]
[03/24 さのすけ]
[03/19 辻九日]

ブログ内検索